サインハウスB+COM(ビーコム)の強み 6つの安心

サインハウスB+COM(ビーコム)は業界1のユーザー数、唯一の国内メーカーでサポートも充実。防水も通信距離、耐久性も更に強化

(03)5483-1711
+
音がいいで評判のビーコムから、最新モデルSB5Xを発売中!次世代デュアルBluetoothシステム搭載
B+COM SB5X

バイク用インカム:サインハウスB+COM(ビーコム)の強み 6つの安心

サインハウスB+COM(ビーコム)は業界1のユーザー数、唯一の国内メーカーでサポートも充実。防水も通信距離も更に強化

B+COMは業界シェアNo.1

ユーザー数がダントツに多いから安心

せっかく念願のインカムを購入して、仲間と楽しく会話を楽しみながらツーリングしたいのに、相手と違うメーカーのインカムを使っていては、Bluetoothのペアリングができない、もしくはできても接続が安定しないなど、会話を楽しむことができない可能性があります。とりあえず、一番ユーザー数の多い、B+COMにしておけば、高い確率で安心といえます。

また、これだけ多くのバイク乗りの皆様から支持されていることは、信頼性・安定性・機能性など、総合的に一番優れていることの1つの証明といえるでしょう。

B+COMは業界シェアNo.1

唯一の国産メーカー

国内メーカーなので、購入後のサポートも安心

他社と違い、B+COMは正真正銘の国内メーカー、サインハウスが製造し、サポートするブランドです。「日本のバイクユーザーの皆様のために、本当に良いものを作り、喜んでもらいたい」という想いが、このブランドを生み出しました。

小さく、コンパクトなボディながら、B+COMは多機能を秘めた優れもの。使いこなす上での、ユーザーサポートが充実しているのも、国内メーカーならではです。勿論品質には細心の注意を払っていますが、万が一不具合があった場合でも、カスタマーサービスが、迅速・懇切丁寧にサポートさせて頂いており、ユーザー様はもとより、販売店様からも大変ご好評頂いております。 特に販売店様からは、「B+COMは基本の性能も勿論素晴らしいが、売った後のサポートもとにかく素晴らしいので、安心してユーザーに薦められる」とご支持頂いていることが、今日のシェア率No.1ブランドになっている理由の1つかもしれません。

国内メーカーなので、購入後のサポートも安心

業界最長の使用時間!充電時間短縮

業界最長の使用時間

1泊2日でもOK

しかも2時間のクイック充電

Bluetooth3.0の高性能チップを搭載したSB4Xでは、213.EVOをベースに、外部コーディックやベース機能の追加により音質や音量などさらなる高性能化を実現するとともに、内臓バッテリーを大容量化することで、連続使用時間も更にアップしました。

ちなみに最新モデルSB5Xでは、Bluetooth4.0の高性能チップを搭載しています。

また各機能の最適化により、充電時間がSB5X、SB4X、SB213.EVO 約2.0h、SB213 約1.9h(従来と比べ40%短縮)になりました。

SB5X の場合:
音楽再生:連続約18時間※
携帯通話:連続約18時間※
インカム会話:連続約16時間※

※それぞれ単体で稼働した場合の使用時間となります。

通信距離を拡大

距離が最大1.4km離れても通信OK

B+COMはBluetooth(ブルートゥース)最高パワーを誇るClass1を搭載しており、SB5XやSB4Xでは、 通信距離最大1.4kmという、ペア・グループツーリング時に十分な飛距離を実現しました。 更に「音がいい」で定評があるビーコムなだけあって、クリアな音質をそのままに、接続安定性も向上させています。

なお他社製で飛距離について様々な表記がなされていますが、見通しが良い高速道路やトンネルなど、使用環境・状況により、数値は大きく変わってきます。 前モデルのB+COM SB213.EVOでも、最大飛距離1kmと謳うことはできたのですが、「気持ちの良い音声」と「ユーザー様を混乱させないこと」を第一に考え、最大500m+という表記にしていました。

なお最新モデルSB5XではBluetooth(ブルートゥース)の上位バージョン4.0を採用しています。

※通信距離は、1対1の双方間に障害物の無い直線の見通し距離となります。

防水仕様が更に強化(IP67レベル)

万全の防水力!B+COMならシャワーを浴びてもOK

SB5X、SB4Xでは、決してバイクでの使用感を損なうことなく、更に防水性を強化し、 IP67レベル相当(※)を実現しました。

他社製のように、浸水の可能性を減らすために、ボタンの数を極力減らせば、理論上、防水性をより高めることも可能でした。しかしボタンが少ないことで、通常の操作がより複雑化し、使用感を損なうよりは、簡単かつ快適な使い心地を維持しつつ、実用上で問題となりうる雨に対しても、安心して利用できる防水性を追及しました。 IP67レベルは、水中に浸漬しても大丈夫なくらいの高い防水性がありますので、突然の雨でも安心です。

※日本規格協会が定めた防水基準のうち、IP67とは、「水中に浸漬しても有害な影響を受けず、粉じんが内部に侵入しない」ものに相当します。 ちなみに等級が劣るIPX5相当の電化製品でも、「シャワーを浴びたまま音楽が聴けるMP3プレーヤー」などが該当します。

※本体ユニット部についての自社テストによるもので、マイクとスピーカーは防水構造ではありません。

※なお雨天時の長時間使用はお避け下さい。故障の原因になります。

※水中使用での動作を保証するものではありません。水中に沈めて破損した場合、保証対象外となりますのでご注意ください。

防水仕様が更に強化(IP67レベル)

本格的な耐久テストを実施

本格的な振動試験、温度試験を実施

ヨーロッパの厳しいモバイル性能規格ETSI EN300をクリア

2輪業界の一番の特徴といえば、やはり振動です。当然バイク用製品であれば、振動や野外の温度に関する耐久テストは重要となります。 こういうった環境試験を甘く見てしまうと、他社製で実際にみられるような、例えばヘルメット取り付けでの何らかの拍子に外れてしまう不具合や、裏ぶたがパカパカとルースになってしまう等のハード的障害を抱えてしまう原因にもなりかねません。

「バイク乗りによる、バイク乗りのための会社」であるサインハウスでは、こういった初歩的な事象に見舞われないよう、出来る限りの努力を行っています。

最新モデルSB5Xでは、こういうった試験により、真夏の猛暑時(特に渋滞時)から、真冬の極寒冷時(冬場の高速走行など)でも劣化することの無い耐久性が証明されています。

耐久テストの一例:
・B+COMを両面テープにて、振動冶具に固定
・加振前に電源のON並びにスマートフォンとのペアリング確認
・上下・前後・左右方向に各30分 加振実施
・加振後にペアリングが切れず、正常に動作していることを確認
・電源OFFを確認

本格的な耐久テストを実施
本格的な耐久テストを実施
本格的な耐久テストを実施
本格的な耐久テストを実施

サイコロ治具に両面テープ固定

上下方向 試験前

前後方向 試験前

左右方向 試験後

B+COM(ビーコム)ご購入情報

聴きトーク機能実装のSB5Xがついに登場!

B+COM (ビーコム)Bluetooth (ブルートゥース)バイクインカム

バイク用品の取扱店はこちら>>>

今すぐB+COM (ビーコム)Bluetooth (ブルートゥース)
バイクインカムが欲しい方はこちら>>>

(3184のオンラインショップ)

Scroll