バイクでラジオを聴く

バイクでラジオを気持ち良く聞きたい人は、B+COM(ビーコム)、マウントシステム、パワーシステム、スマートフォン

(03)5483-1711
+
        

バイクでラジオを気持ち良く聞きたい人は、この4つを揃えよう!

スマートフォン

スマートホン
(オーディオプレーヤー)

iPhoneやAndroidなどスマホにラジオのアプリをダウンロードすれば、Bluetooth(ブルートゥース)対応ラジオが完成。

B+COM Music

B+COM(ビーコム)
(オーディオレシーバー)

B+COM(ビーコム)ならワイヤレスで、しかもいい音で聴ける!高音質の薄型ヘルメットスピーカー付きだから、重低音も聴けて、耳も痛くなりません。

詳細はこちら>>

サインハウス マウントシステム

マウントシステム
(取付けステー)

高強度・耐久性と、美意識、取り付け易さにまでこだわった、クールなバイク乗りの定番。スマホを強固に守ります。

詳細はこちら>>

サインハウス パワーシステム

パワーシステム
(バイクでの充電・給電)

バイク走行中でも、デバイスへの充電・給電ができる、画期的なアイテム。シガーソケットも不要で、取り付けも超簡単。

詳細はこちら>>

新バイクライフ提案:バイクでラジオを聞いて楽しもう!

従来のイヤホンをして、ヘルメットを被るのは、とにかく耳が痛いし、完全に耳を塞ぐことになり、周りの音も聞こえなくなるので、そもそも危ない。
そこで登場したのが、ヘルメット用スピーカー付きのワイヤレス式オーディオレシーバーのB+COM(ビーコム)。
薄型スピーカーなので、耳が痛くならない上、完全に耳を塞がないので周囲の音もある程度聞こえる。それでいて音もいい。

バイクでラジオを聞いているユーザー様の声

B+COM Musicやビーコムの各インカムシリーズ愛用者様から頂いた声を、一部をご紹介します。

朝のバイク通勤で聞くラジオが、今では楽しみ。

きっかけは、他のバイク仲間がやってたからです。普通にへぇー、そういうのもありかと思いました。

いつも通勤途中に聞いているお気に入りの局があるんですが、たまに朝から爆笑してしまって、かなりハイテンションで出社してます。(笑)

バイク通勤でラジオを聞く

イベントで、スマホでラジオも聞けるって言われて。

バイクでラジオが聞けるとか、前は想像したこともなかったけど、スマホはお持ちですかって聞かれて、思わずハッとしたというか、目から鱗だった。

スマホ用に無料で使えるラジオのアプリがいくつかあるって、教えてもらって、使いだしてみてから止められません(^ ^)

スマホでラジオが聞ける

ラジオも音楽も、バイク通勤には欠かせません。

意外に知られていないかもしれないけど、バイクでもラジオって、割と簡単に聞けるよね。

勿論音楽だけでも楽しいけど、ラジオは毎日違った内容が必ず聞けるってのが魅力で、今は自分はどっちかといえばラジオ派ですね。

バイク通勤でラジオを聞く

イヤホン止めてヘルメットオーディオにして正解かな。

ヘルメットスピーカーって、イヤホンみたいに耳が痛くならないし、音が鳴っていても、周囲の音も聞こえるからうれしい。

何人かに、ヘルメット内で音が鳴ってて、周りの音とか聞こえるの?って聞かれたことがあったけど、よっぽどの音量出してない限りでは、結構普通に聞こえますよと答えています。

ヘルメットオーディオでラジオを聞く

ラジオを二人で聞きながら、車みたいなドライブ

車ではいつもラジオを聞いてたので、バイクで聞けないのがふと何か寂しくなって。

インカムで話せるとはいえ、ずっとしゃべってられるわけではないから、沈黙にならないためにも、ラジオは使えています。あると結構助かります。

バイクでラジオを聞く

スマートフォンがラジオに早変わり!

ラジオ アプリをダウンロードすれば、Bluetooth(ブルートゥース)対応のラジオになります。

バイクでラジオを聞くにはスマホが便利

スマートフォンが便利

iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)といったスマートフォン(通称スマホ)なら、今は結構持っている人も多いはず。

無料で使えるラジオ アプリもあり、ダウンロードすれば、そのまま手軽なラジオとして使えます。

更にB+COM(ビーコム)などオーディオレシーバーと併用すれば、Bluetooth(ブルートゥース)により、ワイヤレスで気持ちよく聞けるようになります。

デバイスやアプリによっては、放送音声の一時停止・再生、選局が、B+COM本体ジョグダイヤルボタンで操作できます。 また、アプリ稼働中にラジオを聞きながら、ナビの音声案内も聞けます。

バイク用ヘルメットオーディオのB+COM

ヘルメットオーディオとして、ヘルメット用薄型スピーカーとオーディオレシーバー(ラジオ音声受信用プリアンプ)のセット。

B+COM(ビーコム)ヘルメットオーディオ

ヘルメットオーディオなら
B+COM(ビーコム)

オーディオレシーバーとヘルメット用スピーカーが備わったB+COM(ビーコム)ならBluetooth搭載なので、ワイヤレスでラジオが聴けます。

耳に優しい薄型ヘルメット専用スピーカーで、周囲の音もほどよく聞けて、ラジオを楽しめます。

ラジオのアプリやデバイスの組み合わせによっては、B+COM側の操作で選局も行えるようになります。

ヘルメットオーディオの詳細はこちら>>


ラジオやナビ音声を聞く以外にも、インカム機能が備わり、携帯で通話したり、他のライダーとも会話できる、B+COMのハイエンドの多機能インカムモデルもあります。

多機能インカムの詳細はこちら>>

スマホの取付ステーならマウントシステム

サインハウス マウントシステムなら、頑丈で見た目もクール。しかもフレキシブルで、豊富な車種に簡単に取り付けられます。

サインハウス マウントシステム

デバイスをスマートにバイクへ取り付ける

高価なスマートフォンだからこそ、確かなマウントを選ぶべきです。高強度のアルミ削り出しなので、耐久性も万全です。 世界初のバイク専用設計だから、抜群の衝撃吸収力を誇っています。見た目もこだわった、高い美意識によるバイクとの一体感も見逃せません。 取り付けがとにかく簡単で、取り回しもフレキシブルに行えます。

取付ステーの詳細はこちら>>

バイクでスマホを充・給電できるパワーシステム

サインハウス パワーシステムなら、走行中でも充電・給電が、最大3台のデバイスまで可能になります。

サインハウス パワーシステム

デバイスのバッテリー切れも心配無用に!

バイク走行中に、シガーソケットも不要で、バイクから直接充電、給電ができるので、スマホのバッテリー切れの心配もなくなります。 大容量の5V6Aで、デバイスも同時に最大3台まで接続可能です。取り付けも簡単で、幅広いデバイスにも対応しています。

バイクでの充電・給電の詳細はこちら>>

サインハウス製品について

バイクでラジオを聞くのに、最適なアイテムが揃っています。是非チェックしてみてください!

バイクでラジオを聞くのにオススメのアイテム

Scroll