サインハウス マウントシステムの仕組みと選び方

ハンドルバー、ステムホール、レバーホルダー、ミラーホルダーなど取付位置を自由に選択

(03)5483-1711
+
サインハウス・マウントシステムのサイトをリニューアル!!
スマホホルダー

サインハウス マウントシステムの仕組み: ホルダー、アーム、ベースで構成

デバイスを装着するAパーツ(ホルダー部)と、バイクに固定するCパーツ(ベース部)、AパーツとCパーツを繋ぐBパーツ(アーム部)の3つで構成

サインハウス・マウントシステムの仕組み

サインハウス・マウントシステムの選び方

A(ホルダー)パーツ、 B(アーム)パーツ、 C(ベース)パーツを、それぞれ用途、目的、状況に応じて選択。

1. 取り付けたいデバイスを選ぶ (Aパーツの選択)

ホルダーAパーツの選択

2. 操作性を考慮してアームの長さを選ぶ (Bパーツの選択)

アームBパーツの選択

3. バイクに取付する場所を選ぶ (Cパーツの選択)

ベースCパーツの選択

1. 取り付けたいデバイスを選ぶ (Aパーツの選択)

Aパーツ(ホルダー)は、マウントするデバイスから選択。例)スマホホルダー、ナビホルダー、カメラホルダー、他

iPhone / スマートフォン用ホルダー

バイク iPhone用ホルダー

iPhone6/S Plus

バイク XPERIA Z5用ホルダー

XPERIA Z5

バイク用ナビ、ポータブルナビ用ホルダー

バイク ユピテル MCN43/45/46si用ホルダー

ユピテル MCN43/45/46si

バイク ガーミン ZUMO660用ホルダー

ガーミン ZUMO660

Panasonic ゴリラシリーズ

Panasonic ゴリラシリーズ

バイクレーダー用ホルダー

バイク ユピテルZ320B用ホルダー

ユピテル Z320B

アクションカム、デジカメ用ホルダー

バイク GoPro用ホルダー

GoProシリーズ

バイク コンパクトデジカメ用ホルダー

コンパクトデジカメ(汎用)

2. 操作性を考慮してアームの長さを選ぶ (Bパーツの選択)

Bパーツ(アーム)は、2種類の長さ(高さ)からバイク上での操作性、機能性などで選択。例)ロング、ショート

3. バイクに取付する場所を選ぶ(Cパーツの選択)

Cパーツ(ベース)は、バイクへの取り付け固定位置から選択。例)ハンドルバー、ステムホール、ハンドルバーホルダー、レバーホルダー、ミラーホルダー、他

ハンドルバーに固定する

ネイキッドバイクやアメリカンバイクなどのバーハンドルにクランプするベースです。 車種によりパイプ径が異なりますので、 バイクのパイプ径に合わせて選択します。

バイク ハンドルバー ベース

ハンドルバー用ベース

ハンドルバー ベース

C-22: パイプ径φ 22.2mm用

C-23: パイプ径φ 1inchi用

C-24: パイプ径φ 28.5mm用

C-25: パイプ径φ 1.25inchi用

グリップ近くの狭い隙間に固定する

薄さ5mmの隙間があれば固定できる、薄型のハンドルバークランプタイプのベースです。ハンドルの中心に固定できない場合でも、多くのバイクに固定できる汎用性の高さがポイントです。合わせのネジだけではなく、ステンレスのサポートピンを設けることでネジ折れの心配のない、薄型でも高い強度を誇るベースです。

薄型ハンドルバークランプベース

薄型ハンドルバークランプベース

ステムホールに固定する

スーパースポーツやスポーツツアラーなどの、フルカウルバイクに最適なベースです。トップブリッジのステアリング中心のホールに挿入して固定するベースで、穴の内径に合わせて選びます。

ステムホール ベース

ステムホール ベース

ステムホール ベース
ステムホール ベース

C-15: 内径φ 12.2mm 〜 13mm用

C-16: 内径φ 15mm 〜 17mm用

C-26: 内径φ 12.2mm 〜 13mm用ショート

C-32: 内径φ 17mm 〜 20mm用

C-33: 内径φ 23.2mm 〜 25mm用

ハンドルバーホルダーに固定する

ハンドルバーをトップブリッジにクランプしている、ホルダーの取付ボルトをロングボルトに変更して、ホルダーと共締めするベースです。2点のネジ間の距離に合わせて選ぶ事が可能です。

ハンドルバーホルダー ベース

ハンドルバーホルダー ベース

ハンドルバーホルダー ベース

C-35:ネジ間 32mm〜40mm用

C-36:ネジ間 40mm〜48mm用

レバーホルダーに固定する

クラッチレバーホルダーや、ブレーキマスターホルダーのクランプパーツと交換して固定するベースです。ノーマルのボルトが短い場合や六角ボルトの場合は、適正な長さの六角キャップボルトへの変更が必要です。

レバーホルダー ベース

レバーホルダー ベース

レバーホルダー ベース C-31

C-31: φ 22.2mm バー / ネジ間 30mm 〜 40mm用

ミラーホルダーに固定する

バックミラーの取り付けネジ部に割り込ませてミラーで共締めするベースです。アダプタースリーブ付きでM8mm、M10mmの両方に対応可能です。カウルのあるスクーターなどは、ミラーアダプターなどを使用しての取り付けが必要となる場合があります。ネジ1本でのミラーとの共締め固定となるため、ミラーの固定部がもとより強くない場合には推奨できません。

ミラーホルダー ベース

ミラーホルダー ベース

車種専用 【HAYABUSA1300用】

HAYABUSA1300のタンクをメインフレームに固定する2本のボルト部に共締めする専用のベースです。2点のネジ間ピッチは70mmで固定ネジM6サイズとなり専用品のため、取付ネジも付属しています。

HAYABUSA1300専用 ベース

HAYABUSA1300専用 ベース

車種専用 【Ninja1000、1400GTR、ZX-6R用】

一部のカワサキ車などで、ステムホールのトップキャップに六角対辺12.8mm、厚み約10mmの六角穴が開いたタイプ専用のステムマウントベースです。同じサイズのC-15では長く固定ができないためショートタイプの専用品です。

Ninja1000、1400GTR、ZX-6R専用 ベース

Ninja1000、1400GTR、ZX-6R ベース

バイク マウントご購入情報

バイクに理想のマウントシステム。

サインハウス マウントシステム

バイク用品の取扱店はこちら>>>

今すぐサインハウス マウントシステムが欲しい方はこちら>>>

(3184のオンラインショップ)

Scroll