Bitubo(ビチューボ)サイトがリニューアル!

バイクレース(スーパーバイク世界選手権SBK)について

市販スーパースポーツが本気でバトル。誰もが熱くなるSBK。

バイクレースについて

アンダー1,000cc(4気筒車:750〜1,000cc未満/2気筒車:800〜1,000cc未満)の市販スーパースポーツをベースにした改造車が、 ガチンコで勝負するロードバイクレース。それがスーパーバイク世界選手権(SBK)です。 

ご存じのとおりMotoGPはレースのためだけに開発されたレース専用車両で争われます。 全身トップテクノロジーのMotoGPマシンは、すさまじいポテンシャルを秘めているわけですが、 一方のSBKで市販改造車が用いられるのは、マシン性能よりもライダーのテクニックや経験値によって引き出されるレース性を重視しているためです。 その分、毎レースでMotoGP以上のドッグファイトと予想外のレース展開が期待できるというわけです。 SBKは市販車ベースのレースとしては最高峰に位置し、MotoGPと並んで高い人気を誇っています。

レース開催地はイタリア、ドイツ、フランスなど、バイク文化が発達しているヨーロッパが中心。 1つの大会で決勝レースが2回行われる「2レース制」もMotoGPにはない特徴で、スーパースポーツを所有しているライダーはもちろん、 世界中のバイクファンが思わず熱くなってしまうのもうなずけます。

ヨーロッパではSBKのレース結果がベース車やパーツの売り上げに直結するといわれることから、車両メーカー、パーツメーカー共々、SBKにはMotoGPに勝るとも劣ら ない力を注いでいます。すべてのビチューボサスペンションは、そんな厳しい条件下で競われるレースをテストフィールドとして生み出されています。

Top

近年のBituboのバイクレースの戦績

Bituboが活躍するバイクレース

レースシーンと共に歩んできたビチューボのサスペンション。2011年も積極的にバイクレースに参加しています。
Moto2では、チームグレシーニのテクニカルサプライヤーとして参加。レースに勝つためのサスペンションを開発、提供しています。5月のルマン戦では、日本人ライダーである高橋裕紀選手が見事2位で表彰台に上りました。

またスーパースポーツ選手権(WSS)では、parkinGO チームをサポート。ドーニントン・イギリス戦での1位2位獲得をはじめ、第2戦(アッセン・オランダ)でチャズ・デービス選手が優勝、第3戦(モンツァ・イタリア)でもワンツーフィニッシュなど、シーズン優勝に向けて快進撃を続けています。

Bituboバイクレース1
Bituboバイクレース2
Bituboバイクレース3

ビチューボサスペンションは、スーパーバイク選手権などを舞台に鍛えた技術をすべての製品に最適なカタチで還元。国際スーパースポーツから50cc、ビッグスクーター、人気輸入車からマニアックな1台、各種外国製スクーター向けなど幅広いラインナップを取りそろえています。
さらに一部のサスペンションには、異なるバネレートやスプリングカラー、全長違いなどのバリエーションをご用意。ライダーの好みに応じたチョイスが可能です。

サーキットで磨きあげた技術を、全モデルにフィードバック!
だからビチューボのサスペンションは本物志向。

Top

Bitubo(ビチューボ) のご購入情報

しなやかでコシのあるサス。Bitubo!
Bitubo(ビチューボ)バイクサスペンション


バイク用品の取扱店はこちら>>>