Bitubo(ビチューボ)サイトがリニューアル!

なぜバイク サスペンションのカスタムをするのか?


サスペンションは言わば筋肉のような存在

バイクに取り付けられているサスペンションは、人間に例えるならば筋肉としての役割を持っています。路面からのショックを吸収して乗り心地や安定性を確保するだけではありません。コーナリングに際しては減速によりバイクを旋回させるきっかけを作り、ブレーキング時は路面にタイヤを押しつける役割を担い、さらにライダーが乗っていない状態でも、サスペンションはバイクそのものの自重を支え続けています。
ノーマルサスペンションでは、乗り心地が悪くても当然

バイクに様々なタイプがあるように、ライダーも十人十色、ライダーごとにいろいろな運転スタイルがあります。バイクの用途もサーキット、街乗り、峠攻め、タンデム、ツーリングなど、人によっていろいろ。加えて、ライダーの体重差によってバイクから受けるフィーリングに差が出ることも珍しくありません。そのような違いが結果的に、標準で取り付けられているノーマルサスペンションでは「運転しにくい」「どうしてもカーブが怖い」「乗り心地が悪い」などといった現象につながっていることもあるのです。
カスタムサスペンションが求められる理由

操安性や乗り心地を改善したい場合、サスペンションのセッティングによって問題を解決するのが第一の方法となりますが、ノーマルサスペンションでは調整範囲が十分でなかったり、欲しい調整項目が装備されていなかったりするケースが多々あります。そこで、Bituboのような高性能サスペンションによりカスタムすることで、サスが本来担ってくれる役割を十分に発揮できるようになります。
Bitubo(ビチューボ)サスペンションがなぜ優れているのか
Top

なぜBitubo(ビチューボ)サスペンションが優れているのか

プロ用高性能サスペンションをストリートに


わずかな振動回数で、確実に衝撃を吸収。
良いサスの条件である、粘りのあるコシをもつ。 それがBituboサス。

従来の「カスタム・サスペンションはただ硬いだけ、疲れるだけ」
というイメージは、少なくともBituboには当てはまりません。

コストダウンばかりを重視して品質を低下させ、多様なニーズを意識するがあまり
個性を失いがちな量産サスペンションとは全くスタンスが違います。
レース用のクオリティをそのままストリートに還元

Bituboのサスは、スーパーバイク世界選手権などを舞台にしたテクノロジーを余すところなくフィードバックされた、数少なき本物のサスです。
快適な乗り心地、運転の恐怖心をも解消してくれるサス

Bituboのサスは、スーパーバイク世界選手権などを舞台にしたテクノロジーを余すところなくフィードバックされた、数少なき本物のサスです。
適応モデルごとに異なるセッティングで正にジャストフィット

Bituboでは、同じサスペンションでも適応モデルごとに異なるセッティングを実施。そのため、単なるアフターパーツでは得られないフィット感を味わうことができます。
削りだし製法の高品質サスペンション
名前だけの高級サスのような量産サスとは一線を画す

航空機素材としても用いられる「A7075」のブロックを削り出す贅沢な製法(一部モデルを除く)と、 熟練の職人が一本一本を吟味してハンドメイドする頑固な生産態勢が生み出す、「本当に上質なサスペンション」です。
美意識も勿論追求。品の良いイタリアンデザイン

Bituboは、愛車の秘めたる走行性能を引き出したいと望んでいるライダーたちへ、デザイン性へのこだわりをも含めたハイクオリティな製品を提供しています。
Top

Bitubo(ビチューボ) のご購入情報

しなやかでコシのあるサス。Bitubo!
Bitubo(ビチューボ)バイクサスペンション


バイク用品の取扱店はこちら>>>