B+COMが意外な場面でも大活躍!「ハイウェイパトロール隊」

高速道路パトロール隊員を支えるバイクインカム

高速道路で事故や落下物などがあった際に黄色いパトロールカーで出動するネクスコパトロール隊(交通管理隊)。すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、2人1組で出動するパトロール隊員が現場で動く2人の連絡用にビーコムが声で支えています。

東名高速、中央道など交通量が多く活動の頻度も多い路線を抱えるNEXCO中日本様のご協力のもと、取材を貫行しました。取材を通して高速道路はいかに危険な場所か、そして、そんな危険と隣り合わせの現場でパトロール隊員が支えているからこそ安全が保たれているというのが身に染みてわかった取材でした。

高速道路の安全を支えるパトロール隊の活動内容とともに、どのような場面でビーコムが活用されているかなどをインタビューしてきましたので、ぜひご覧ください!
皆さんも安全運転で事故の無いようにバイクを楽しみましょう!

高速道路パトロール隊で採用されているモデル

SB4X Lite

B+COM SB4X Lite

SB4Xの機能はそのままに、細部の仕様、キット内容を見直しお求めやすい価格で発売したスタンダードモデル。2015年6月発売。 デバイスボタンはブラックボタンとし、ヘルメットに合わせてアームマイクとワイヤーマイクのどちらかのセットを選択可能。

SB4X

B+COM SB4X

2013年3月発売の4thモデル。 艶が際立つピアノブラック塗装、削りの美しいメタルボタン、アームマイクのアルミリングC面にダイヤモンドカットを施した高級モデル。 ※生産終了モデル。

B+COMの製品情報はこちら