SB4X/Lite対応アップデートプログラム「B+COM4 V2.3」配布開始のお知らせ

4X最新プログラムv2.3メイン画像

2018年8月1日より「アップデートプログラムV2.3」の配信を開始しました。今回のアップデートは、別モデルやデバイスとの接続安定性の向上やグループの通話品質を向上させる内容となっております。

4X「最新プログラムv2.3登場!」

サインハウスでは、バイクインカム市場シェアナンバーワンの人気インカム、B+COMシリーズのスタンダードモデルであるSB4X/SB4XLiteのソフトウェアを更新。
別モデルやデバイスとの接続安定性の向上やグループの通話品質を重視したアップデートプログラムの提供を開始いたします。

◆B+COM通話の切り替え式モードA/Bを統一

タイトル下バー

V2.2までは通常モードである「モードA」と、別モデルとの接続安定性などのバランスを重視した「モードB」と2種類設定がありましたが、今回のアップデートで統一。 これによって別モデル(SB213.EVO、SB5X、MediaServer、Station)との接続による設定変更などの煩わしさを解消。また、グループ通話時の各機の音声の音量差が軽減され、通話品質も向上しています。

◆ユニバーサルインターコールペアリングの操作をわかりやすく

タイトル下バー

従来の操作方法だとボタン長押し3秒でB+COM同士のペアリング、ボタン長押し6秒でユニバーサルペアリングモードでしたが、B+COM同士の接続の際に3秒以上押してしまい、ユニバーサルペアリングモードになって接続ができないという事例がありました。
今回のアップデートでどちらも3秒長押し、その後B+COM同士のペアリングはA機のみ1クリック、ユニバーサルペアリングモードではもう一度3秒長押しという操作方法に変更したことで、以前よりもわかりやすく接続できるようになりました。

4X最新プログラムv2.3 ペアリング図解

◆その他変更点

タイトル下バー
  • ボリュームデフォルト機能を変更。
    電源OFF 毎に音量レベルが0〜15段階のうち10 にリセットされていましたが、電源OFF にする直前の音量レベルを記憶する方式に変更。
    ※オールリセット後の設定:7
  • Android8.0搭載の一部デバイスとの通信における最適化。
  • インカム通話時の電波不安定時の警告音を停止。
  • その他、動作安定性の向上。

SB4X/SB4X Lite プログラムV2.3の注意事項

「SB4X/SB4X Lite V2.3アップデート」に関してのご注意点をまとめました。B+COMを快適にご利用頂くため、ぜひご確認くださいませ。

◆B+COM SB4X/SB4X Lite V2.3アップデート詳細


○使い方

一部操作方法が変更になっています。以下をご覧ください。
SB4X Lite 説明書補完版(PDF)
(V2.3対応) 

プログラム名 : B+COM4 V2.3
対象製品 : SB4X/SB4X Lite
リリース日 : 2018.8.1

◆B+COM SB4X/SB4X Lite V2.3アップデートプログラムの入手方法


最新プログラム「B+COM4 V2.3」へアップデートを行う場合は、以下サポートページよりアップデートプログラムをダウンロードして下さい。
B+COM SB4X/Lite最新プログラム「B+COM4 V2.3」の入手はこちら 

2018年7月26日
株式会社 サイン・ハウス