【新製品】SB4X大型アップデート登場!

OS2.0 main
OS2.0 sub1
OS2.0 sub2
OS2.0 sub3
OS2.0 sub4
OS2.0 sub5

進化したBluetoothインカム「B+COM SB4X(エスビー・フォーエックス)」の登場から約1年…インカムツーリングをもっと快適に、安心してお使い頂くための最新アップデートプログラムが登場です。
その名もB+COM SB4X『OS2.0』!
注目の新機能は【ボイスアシスト】【オートグループコール】【ペアリング情報の指定リセット】【ユニバーサルインターコール(β版)】【グループ通話 with モバイル(β版)】などなど、ライダーの目線に立ったアップデート内容となっております。
アップデート専用のユーザーズマニュアルをご用意しましたので、PCの操作に自信の無い方も安心してお使いいただけます。

<B+COM SB4X OS2.0 5つの新機能>

●オートグループコール機能
4人や3人でのチェーン接続によるグループ通話は接続が意外に面倒。 グループ通話を円滑に行うため、チェーン接続の末端側1人の操作だけで、自動で順番に接続して通話が始められるオートグループコールを搭載しました。 他の3人は、電源をONにして繋がるのを待つだけでなので、自分のバイクに向かって出発準備をしながら接続を待つことができます。


●ペアリング情報の指定リセット機能
待ち合わせ場所でB+COM同士のペアリングを行う際は、一旦リセットをしてから順番にペアリングを行うことで、不安定な接続や誤接続を減らせます。ただし、Bluetoothナビやスマートフォンとのペアリング情報までは消したくない。そんな時に便利なのがインカムチャンネル限定リセットです。


●ボイスアシスト機能
これまでのビープ音に加え音声案内(ボイスアシスト)機能を搭載。電池残量やペアリングモード、インカム通話の呼び出しなどの状態をかんたんな英語で案内します。


●ユニバーサルインターコール機能 【β版】
B+COMと繋いだ携帯電話で相手との通話中、走行中の仲間をB+COM通話で呼び出し、3者通話が可能です。 例えば、複数のグループでツーリング中、グループ間は携帯電話で連絡を取り合う場合に、グループの仲間を携帯電話の通話に加えることで効率良く伝達などが可能となります。

<B+COM SB4X OS2.0の改善点>

●グループ通話の接続安定性の向上のため、新しい接続ルールを設けました。(※マニュアルP.02参照)
●オーディオ接続時に起こる問題を修正しました。
●B+COM Station 接続対応モード 「モードB」の搭載でMAX6台(推奨5台まで)接続可能になりました。


※詳細はSB4X OS2.0専用ユーザーズマニュアルをご覧ください。

SB4X専用OS2.0ダウンロードページはこちら


【販売店で予約!】バイク用品の取扱店はこちら>>>